​ベビーウェアリングとは?

 Baby(赤ちゃん)Warering(身にまとう・身につける)

赤ちゃんを、まるで自分の体の一部かのように着物や洋服を着るように

だっこ・おんぶすることをいいます。

 

そのメリットは

 

●だっこする人と、赤ちゃんが心地よく密着するので、愛着形成が促されます。

 

●赤ちゃんのおでこにキスができる高さに抱くことで、重心がひとつになり、重さを感じにくく、肩こりや腰痛の緩和にもつながります。

 

●​肌と肌が密着し、常にお互いの気配を感じられるので、些細な体調変化にも気付きやすいです。

●赤ちゃんの自然な姿勢を保ちながら抱くので、成長や発達を促す効果もあります。

●一体となれることで、大人の行動の幅も広がり、掃除しながら、洗い物しながら、上の子と遊びながら・・・など、「ながら育児」も叶います。

《おんぶのメリット》

●おぶう人の肩越しに、前が見える高さでのおんぶは、共視(ひとつの物を共に見る)ができ、赤ちゃんの五感を刺激します。賢い子に育つ可能性も!

●両手が空くので、家事がよりスムーズに。上の子との公園遊びも楽々♪よりアクティブに活動できる可能性が広がります。

 

​おんぶで砂遊び♪

おんぶでアスレチック♪

​保育園のお迎え♪(週末編)

© 2023 by Art School. Proudly created with Wix.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now
道具を使わないだっこ

赤ちゃんにも大人にも快適・発達を促すだっこのコツ